後藤輝樹2020年NHK政見放送 内容の全文書き出し 歌詞 放送禁止用語連発

2020年 東京都知事選の候補者の1人「ごとうてるき」さん。

2016年の東京都知事選では、放送禁止用語を連発した政見放送を行い、どんな内容でも、そのまま放送しなければならないNHKが放送禁止用語の部分をカットし政見放送されました。

そして、2020年の政見放送は一体、どうなるのでしょうか?

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37095371

参照:ニコニコ動画

こちらの動画では、公職選挙法第150条2の規定をふまえて、音声が一部削除されています。

後藤輝樹さんの2020年政見放送の全文は以下です。

後藤輝樹2020の政見放送の内容全文書き出し(6/26放送)

ナレーション

東京都知事候補者 トランスヒューマニスト党
ごとうてるき 37歳
皇暦2642年12月8日 降臨爆誕
9連続落選 輝樹塾塾長 輝樹教教祖 カリスマ 革命家
愛国者 救世主 神様 変人などなど

ではごとうてるきさんの政見放送です。

以下、政見放送本文()内はパフォーマンス内容。

(笑顔で手を振る。)

世間がなんぼのもんじゃい。(話し始めと同時に服を脱ぎだす。)

常識がなんぼのもんじゃい。(中に着たTシャツに「ちんこ主義」とプリントされているが、脱ぐ)

NHKがなんぼのもんじゃーい!(スボンを脱ぎだしながら、音頭にあわせて)

♪国家権力
♪国家権力
♪国家権力
♪クソくらえ

♪生レバー
♪食べるよ~(スボンの下にはおむつを履いています)
♪国家権力クソ喰らえ~
(机の上に立ち、クソくらえに合わせて、うんこらしき物のついたケツ側を突き出す)

♪生レバー♪
♪食べるよ~
ユッケも食べるよ(食べる仕草)

♪ジャカジャン!(ギターをかき鳴らす仕草)

国家権力クソ喰らえの歌(机の上に寝そべる)

輝樹塾塾長
革命家
ごとうてるきであーる(起き上がる)

お前ら、愛してるぜ!(カメラ目線で指差し)

 

宣誓ー!(机から降り、イスの上に立つ→回転)

わたくし、後藤輝樹は公職選挙法と日本国憲法に則り

正々堂々と政権を放送することを誓います(イスの上で回転)

 

私が今回の都知事選に立候補した理由は(イスに座りカメラ目線)

3年前のR-1グランプリ アキラ100%さんの優勝がきっかけです

4年目の都知事選 私の政見放送 チンチンと発言したことで放送禁止になってしまいました。

 

 

10年かけて貯めた虎の子300万円を支払い

※「虎の子」大切にして手離さないもの。秘蔵の金品。

乾坤一擲(けんこんいってき)命をかけた政見放送

削除だけはしないでください・・・(泣き声でうなだれる)

 

 

嫌がる私を横目にNHKさん 音声を削除されました

しかし、しかし

服を着てた私が放送禁止で、フルチン全裸のアキラ100%が地上波で放送 おとがめなし!

でしたら拙者もフルチン全裸で後藤輝樹の紙やりましょかと(おむつを脱ぐ)

この日の本の表現の自由を守るべく(紙おむつを頭にかぶる)

♪3年前決意致し候(見栄を切って、歌舞伎の決めポーズ)

♪ベベン(全裸であるが、机によって隠されている状態)

 

 

そして私は、昨今のえ~うんこブームにも、憤りを感じています

排便も、排泄もどちらも大切です

かつて、うんことちんちんは、同じ釜 の飯を食った仲間でした

それが今や、うんこは市民権を得て、ちんちんはまるで、反社会的勢力

一日署長をしていた時代が懐かしいです

 

 

弱きを助け強きを挫く、もう私のような日本人は必要ないのでしょうか?

ちんこ主義者には人権がないのでしょうか?

それが多様性ある社会なのでしょうか?

 

 

昨年のうんこちーんちん総選挙だぁ

うんこ派37% ちんちん派63%

ちんちんを支持する国民の声は余りに多く

なぜ、ちんちんを放送禁止用語にされるのでしょうか?

 

 

私達は、ちんちん、まんまん、精子、卵子の愛の結晶です

私達の祖国である、男性器と女性器にモザイクをかけ、放送禁止にする社会は、健全な社会と言えるのでしょうか?

 

 

私の政見放送は、ちん、金玉すら放送禁止用語にされました

なのにNHKさん、玉袋筋太郎などという世にも奇妙な名前のタレントに

レギュラー番組を与え、NHKで玉袋を露出させています

ビートたけしの玉袋は放送したくせに、後藤輝樹の玉袋は放送禁止

※玉袋筋太郎は、北野武率いるたけし軍団の一人で、たけしが芸名を命名。

 

それから、「マンペコー!」(天と地を指差すポーズ)も放送禁止になりました

マンコじゃないですマンペコです 私が作った造語です

なのにNHKさん、マンピーのGスポットなどという明らかにいかがわしいタイトルの曲をジャニーズ事務所の2とも3流ともつかないタレントに、NHKで歌わせています

※「マンピーのG☆SPOT」とはサザンオールスターズ(桑田佳祐)が1995年に発売したシングル曲。今の時代では信じられないが、実際にそこらじゅうで流れた。

桑田佳祐のマンピーは放送したくせに、後藤輝樹のマンペコは放送禁止

こんな不公平なことがあっていいのでしょうか?

 

 

我々、一般国民から搾取した受信料で上級国民を忖度する

そんなNHKさんの受信料収入、5年連続で過去最高を更新

こんな理不尽なことがあっていいのでしょうか?

政見放送は我々国民の権利です

権力に左右されることなく言論を表現できる

それが政見放送です

公職選挙法、日本国憲法で保証されています。

権力者の都合で放送禁止にすることは違法です!検閲です!憲法違反です!

良いか悪いかの判断は有権者が決めるべきです!

でなければ、選挙なんてやる意味がない!

 

 

この国では、権力者の都合で、権力者に都合が悪いことはみな潰される

力あるものは優遇され、力なきものは泣き寝入りするしかない

そんなクソみたいな世の中を変えたい

だから私は立候補し続けているんです

 

 

実を言いますと、下ネタは嫌いです

家族と見ていて気まずい思いをしたことを私も何度もあります

しかしこれは政見放送ですふざけてやっているわけではございません

命をかけて真剣にやっております

 

 

日本社会に漂う 閉塞感・無関心・無責任

ほんの少しでも政治や選挙に興味を持ってもらいたい

なので、あえて道化を演じています

 

 

破壊と創造

新しい時代を作り、風穴を開けるのはいつの時代も変人です

「変な人」とかいて「変人」ではございません

「世界を変える人」と書いて「変人」です

 

私は全裸です

全裸政治家です

普通の政治家じゃ出来ないことも(脱いだTシャツを触りだす)

後藤輝樹なら実現できます

(Tシャツを手で抑え、前を隠し、立ち上がる)

希望か、絶望か

後藤輝樹かそれ以外の政治家か・・・(のけ反り気味)

決めるのは(両手を離し、のけ反った腹にTシャツを乗せ前を隠す)

あなたです!!!(爆笑オンエアバトル風)

 

本文以上。